2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.07 (Fri)

悪夢だ・・・

*** 8/5(水) ***

今日は14:30から腎臓の検査です

じつは
7/27(日)から痛みも腎臓の違和感もなくなっていました
(きっと7/25(金)に行ったB'zのライブで飛び跳ねたからだっ♪)←この事は内緒

「もしかしたら石が流れたのかもしれませんね」と先生
でも念のためと

X線透視検査と細胞の病理検査。。。
婦人科の内診の格好で尿道からカテーテルを左の腎臓まで入れます
麻酔はなしです
痛いーーー
付き添いの看護士さんが「楽にして~力を抜いて~息を吐いて~」と
優しく声をかけてくれます
わかっていても力が入ってしまいます

腎臓までの通り道も痛い~
あっという間に腎臓到着

尿の採取(細胞検査)
造影剤を入れてX線透視検査
  ↑
この造影剤が悪魔です

造影剤を入れる時
「ちょっと背中が痛くなりますよ」と言われ
うんうん痛い
あの水が溜まった時と同じ痛みだ

「息を止めてください」と言われながら5枚くらい撮影

20分くらいで検査終了

腎臓の腫れはなく溜まっている尿も少量なので問題なし
細胞の病理検査の結果は1週間後
器具を体内に入れたので感染症予防のための筋肉注射をしてもらいました
「水分をたくさんとって造影剤を出してくださいね」と言われたので
この痛みはすぐに治まるものだと思っていました

父の病室に顔を出して「12日にまた来るね~」とバイバイして
(痛みがひどくなってきている)
地下鉄の駅に歩き出して
(どんどん痛くなってきている)
とにかく早く帰って痛み止めを飲まなくちゃ
(痛い!最初に痛くなった18(土)の痛みの2倍は痛い!!)
痛みの原因はわかっているので (悪魔の造影剤だ)
とにかく我慢して我慢して
地下鉄では必死で手すりに両手でつかまり立っているのがやっとの状態
ふらふらになってなんとか家にたどり着けました

錠剤の痛み止めを飲んでのたうちまわり
少し眠ったみたいで気がついたら1時間経っていました
が、、、痛みがほとんど変わってないー
あーーーもうだめだーーー
坐薬をして30分くらいしてようやく痛みが少し楽になったけれど
造影剤が入っている場所が痛いーー
たくさん水分補給して下さいって言われても
痛過ぎて飲める状態じゃないよ~

お風呂に入ってやっと大量に水分補給できたけれど
造影剤の存在がなくなりません
何も食べられず
とにかく寝よう
明日になったら痛みがなくなってるはず と信じて

翌朝
腰の痛みはないけれど腎臓が
造影剤のところが痛い
痛み止めを飲んで
普通にしていられるけれど痛い
いつになったら痛みから解放されるんだろう~(T_T)

こんなに痛くなるなんて先生は一言も言ってなかったよ~
この検査は水が溜まっている人が受ける検査だから
ほとんど水がない所に造影剤入れたからこんなに痛いのかな
検査のカテーテルを入れる痛みなんて忘れてしまいました(笑)

痛みがなくならない不安から
病院に電話をして先生に不明な点を聞いてみました

痛みは2~3日から長くて1週間
(えっ、そんなに~~!)
造影剤は詰まることはなく少しずつ流れているはず
痛みはカテーテルを入れた尿管が傷ついているのもあり
痛み止めの錠剤を飲んで
それでも痛みが治まらない時は坐薬をと・・・

こういうことは検査の後にちゃんと説明して欲しかったです
わからないことだらけで痛いし・・・
大きい病院ってこんなものなのでしょうか??

あと検査の後に聞き忘れていた
私の尿管は生まれつき細いのか?
これも正常とのことでした

またしばらく痛みとの戦いです。

私が不調だと
ちゃっぴーも不調で。。。
8/4(火)から下痢っぴです
食欲はあるので大丈夫と思っているのですが。。。



スポンサーサイト
06:23  |  ちゃっぴー
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。