2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.26 (Mon)

入院

*** 1/24(土) ***

私が病院に相談に行こうと思っていたのですが…
金曜日の夜も土曜日の朝もご飯を食べないちゃっぴー

ちゃっぴーを連れて『猫の病院』に行きました。

ご飯を食べないことを伝え
体重を量ると3.5㎏
1/10(土)から14日で500も減っていた。。。

「ご飯を食べないとかそんな状況じゃない」と言われました。

血液検査をすると
白血球の数値が1万から3万に増加していて
『感染症』だと言われました。

このままだと抵抗力がないから菌に負けてしまう
抗生物質の点滴でうまくいけば回復
ただ・・・平均寿命13歳

「おまけで生きてるようなものだから」

「気性が荒いから点滴できるかな…」

先生の言葉はいつも厳しい
決して気休めな言葉は言わない

連れて帰るか
入院治療するか
必ずしもいい結果が出る保証がないことも

私たちにはどうすることもできません
できることをしてあげることしか…

診察室で涙が止まらず

「まだ死んだわけじゃないのに泣いてどうするの」
「ちゃっぴーが頑張るのに泣いてどうするの」

怒られたけど
頭ではわかっていても
涙が止まりません

必死に抵抗するちゃっぴーに
点滴の針を刺し
手にぐるぐるテーピングされ
今まで付けたことがない小さいエリザベスカラーを付けられ
唸りながら入院

しばらくして「どうぞ」と言われ
ちゃっぴーの様子を見ると
まだ唸ってました

面会は3時から7時
いったん家に帰り3時に病院に行き面会
部屋の入り口越しにしか会えませんが
少し落ち着いて
まん丸な目でこっちを見てくれたちゃっぴーに少しだけ安心しました。

ちゃっぴーのいない家の中は静かで
この日は主人も私もどん底でした。

点滴とエリザベスカラーでちゃんと眠れてるのか
あれこれ考えてしまい
泣いてばかりの私。。。



*** 1/25(日) ***

『猫の病院』が始まる時間
朝9時30分
携帯電話が鳴ったらどうしよう

大丈夫
ちゃっぴーは頑張ってる

3時に面会
香箱座りで落ち着いてるちゃっぴー

「ご飯少し食べましたよ」

ちゃっぴー頑張ってる
一生懸命生きようとしてる



スポンサーサイト
06:26  |  ちゃっぴー
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。